西畠清順 炎上理由のクリスマスツリーとは? 場所は神戸or六本木?

西畠清順

西畠清順(にしはたせいじゅん)さんが緩やかに炎上中のようです。

いったいなぜ西畠清順さんは炎上してるんでしょうか?ボイスレコーダーに、「この〇ゲー」とか暴言を録音されたんでしょうか?そして西畠清順さんっていったいどんな人なのか?

私は恥ずかしながら、西畠清順さんを知りませんでした。そこで今回は西畠清順さんと炎上の理由について掘り下げたいと思います (*^^*)。

西畠清順
年齢:1980年生まれの37歳
出身:兵庫県西宮市
学歴:兵庫県立川西明峰高等学校(偏差値43)
職業:プラントハンター そら植物園株式会社 代表取締役

まず名前がクリーンですよね。清順ってきたないことは大嫌いって印象を名前から受けます。

プラントハンターって何?
プラントハンターとは、食料、香料等に使用される植物や鑑賞用の植物を世界中から調達してくる人のことだそうです。つまりオーダーを受けたら、冒険しながら植物を探しに行くんですね。映画に出てきそうですね。カッコイイ!

そら植物園株式会社って創業150年以上の老舗です。1867年ってことは江戸時代から植物を売ってた商人が先祖なんですね。

Sponsored Link

西畠清順の炎上理由のクリスマスツリーとは? 場所は神戸or六本木?

「めざせ!世界一のクリスマスツリー PROJECT」に関わってる糸井重里さんと西畠清順さんが絶賛炎上中です。

要は、全国から大きい木を見つけてきて神戸メリケンパークに飾ろうよっていう事みたいです。六本木ではないんですね。神戸なんですね。でっかいクリスマスツリーを飾るっていうから六本木かと思っちゃいました。

なるほど。そこでプラントハンターの西畠清順さんの出番だったわけですね。日本全国からでっかい木を調達したんですね。

でもなぜ炎上してるんでしょうか?あと一週間でクリスマスなんで早くした方がいいんじゃないでしょうか。

西畠清順

西畠清順の炎上理由をくわしく解説

炎上理由は、富山県の山に生えてる樹齢150年の木を無理やり引っこ抜いてきてイベントに使う事に対して、自然を愛し尊敬する日本人は抵抗を感じたということでしょうか。

確かに木にしてみたら、引っこ抜かれるし、神戸で潮風にさらされて寿命が縮むかもしれないですね。「何してくれてんねん!守銭奴め!」って怒られてもしょうがないですよね。

さらに、この大木がご神木かもしれないという疑惑が・・。


確かにしめ縄まいてますよね。樹齢150年の大木ですから、地元住民の信仰の対象になってたのかもしれません。

さらにさらに、このイベント後はこの大木はバラバラに加工され、アクセサリーとして1個3,800円で大量に販売されるそうです。

しかし日本人は自然を愛する優しい人達ですね。自然を愛し敬う心が今回の炎上につながったんですね。

ビジネスととらえるなら今回の大木の利用はありなんだと思います。でも自然を愛する心からはかけ離れていますね。私も大木の見になれば今回の件はむごいと思います。

でも山の所有者は商売しただけなので責めることはできません。結構な金額で大木は売れたんだと思います。難しいですね。

私は、神戸メリケンパークは家から1時間30分くらいの所にあるんですけど、見物に行くのはやめときます。やっぱりちょっと木がかわいそうなんで。

興味のある方のためにメリケンパークの場所は以下です。

ネットでは、以下のような批判的意見が多いです。

ただ公平を期すために言っておくと、法的に問題はないんです。

Sponsored Link

西畠清順は炎上後は?

まず炎上させて避難してる人達からのイメージは悪くなると思います。しかし西畠清順さんにしてみれば、頼まれた仕事をこなしただけなんでビジネス上の信頼は失わないと思います。

今回の炎上は事故みたいなものっていう印象です。

なのであまり損しないんじゃないでしょうか。西畠清順さんは植物を愛する人というよりビジネスマンととらえたほうがいいような気がします。収入も落ちないんじゃないでしょうか。

西畠清順さんがメキシコのサボテンについて語ってます。

西畠清順 父親との不仲の原因は?炎上事件や年収と関係してる?

西畠清順さんはイケメンなんでフォトエッセイとか超似合いますね。

やっぱり植物に詳しいですね。私は、庭でチューリップを育てたことくらいしかないですが、自分で毎日水やってると情がわくんですよね。自然と話しかけたりしてしまいます。私の母は家庭花園で話しかけながら水やってます。

ちょっと怖いんですけど、それが人情ですよね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です