未分類

イエレン議長の任期や経歴は?利上げはあるの?そしてトランプとの仲は?

投稿日:

 今日は、私の憧れの女性である第15代連邦準備制度理事会議長ジャネット・イエレンさんについて書いていきたいと思います。FRB初めての女性議長です。キャリアウーマンの鏡ですね。イエレン議長は話方が穏やかで瞳が綺麗なんですよね。凄く誠実な印象で金利を調整して物価を安定させる中央銀行総裁にピッタリだという感じがします。

2017年9月現在イエレン議長の任期は2018年2月までです。

但しもし再任されれば2022年までの4年間任期は延長されます。

現在イエレン議長の後任について様々な名前が挙がっています。ゲーリー・コーン国家経済会議(NEC)委員長(金融規制撤廃派)等ですが、私としてはイエレン議長(規制擁護派)の再任を希望しています。

サブプライムローン危機から始まったリーマンショックは記憶に新しいところですが行き過ぎたレバレッジを規制するトッドフランク法を撤廃するのは間違いだと思います。もう二度とリーマンショックを起こさないための法律なんですから。

規制を擁護する立場のイエレン議長は良識派でしょう。

イエレン議長の経歴は、名門イェール大学で博士号を取得し、ハーバード大学助教授を経て、1994年にFRB理事に就任し(クリントン政権)、2014年にFRB議長に就任しました(オバマ政権)。リーマンショック等を乗り切ったFRBスタッフなんですね。

家族は夫がなんとノーベル経済学賞を受賞したジョージ・アカロフ氏で息子はマサチューセッツ工科大学で博士号を取得して大学助教授をしているそうです。

凄すぎる一家ですね。夏休みのラジオ体操皆勤賞を自慢にしている私とは・・・。比べることがまちがいですよね。

利上げはあるのでしょうか?9月はどうでしょうか?

おそらく9月から連銀持つ「保有債券の減少」が始まると考えています。同時に利上げもするかな?というのが個人的見解です。おそらく様子見するのではと考えています。つまり9月ではなく12月かなと考えています。

最近噂になってるトランプ大統領との関係については、うまくいってるんでしょうか?

トランプ大統領は元々不動産屋ですから、低い金利で緩い審査で銀行にお金を貸して欲しいので、金融規制法(トッドフランク法)が目障りで金融規制撤廃派をFRB議長にしようと画策しています。

この点でイエレン議長とは立場を異にしています。先日イエレン議長はツイッターで金融規制を撤廃(大幅改正)するのはまちがいだと発言していました。トランプ大統領の方針には従わないと意思表示しました。

トランプ政権はイエレン議長の後任にゲーリー・コーン氏(元ゴールドマンサックス社長)を考えましたが、コーン氏に拒否されています。

後任が決まらなければ再任もあり得ますので、トランプ政権と対立しつつもイエレン再任の可能性も残されています。つまりお前は嫌だけど、「他にいないから再任でいいや。」ってこと。

私にとってトランプさんって大阪の不動産屋っていうイメージなんですよね。皆さんはどう思いますか?

ad280

ad280

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ユリエスキ・グリエル(ダルビッシュ侮辱)の経歴&年俸と父は英雄

ワールドシリーズ第3戦 ドジャーズVSアストロズでダルビッシュ有投手(ドジャーズ)を侮辱したことで日本で有名になったユリエスキ・グリエル選手(アストロズ)はヒューストンアストロズの一塁手です。2017 …

マークザッカーバーグの資産額と妻(嫁)の国籍は?スピーチ名言5選

私の中でアメリカを代表する、若き起業家と言えばマーク・ザッカーバーグ氏がまず最初に思いつきます。 Facebook社の共同創業者兼会長兼CEOです。 なんか肩書きが多くて、とりあえず仕事はできるのはわ …

アマゾン(Amazon) レビュー(評価)はサクラなの?信用できるの?酷いものも。

皆さんはAmazonで商品を購入したことがありますか?私は頻繁に購入しております。どれを買うか決めていない時で類似商品が複数ある場合、私はよく迷います。 つい最近も靴を買うのにウォーキングシューズを買 …

1億円以上を台風被災者に寄付したトランプ大統領とメラニア夫人の身長と年齢は?

トランプ大統領の年齢は1946年6月14日生まれの71歳です。身長は、190cmとか188cmと言われています。オバマ元大統領が185cmですからオバマ元大統領の横に並んだ時少し大きく見えました。 フ …

トランプ大統領と貿易戦争。日本、中国、韓国、北朝鮮、ロシア物乞いはどこだ。

トランプ大統領の経済政策とは大きく上げて3つあると思います。 ①貿易赤字を減らす。つまりアメリカ産のモノを買わせる。②海外工場をアメリカ国内に移転させ雇用を生む、③環境問題無視。パリ協定から離脱し化石 …