2019年ACL(AFCチャンピオンズリーグ)の日程と放送局は?日本の出場条件と歴代優勝チームも調査

こんにちは、ACLでJリーグ勢2連覇を楽しみにしてるケンです。

2018年は決勝の鹿島アントラーズVSペルセポリスを見て、イラン代表キーパー アリ・レザ・ビランヴァンド選手のロングスロー(肩の強さ)にビビりました。

阪神タイガースは抑えにスカウトした方がいいよ。多分150㎞/h以上出るでしょ(ジョークです)。

アジアには個性的な選手がいるので面白い!

でもその中でJリーグ勢の狭いところでもショートパスでかわすサッカーも十分個性的です。

今年はJリーグ4チームとも予選突破してほしい!

ということで今回は、2019年ACL(AFCチャンピオンズリーグ)の

  • Jリーグ勢と中島翔哉の日程
  • 放送局とACLを見る方法
  • 日本の出場条件
  • 歴代優勝チーム

以上について調べていきたいと思います。

それでは見ていきましょう(*^^*)!

Sponsored Link

2019年ACL(AFCチャンピオンズリーグ)の日程は?

ACL(AFCチャンピオンズリーグ)とは?

AFC加盟国(アジアとオーストラリア)のクラブチームNo.1を決める大会です。

  • 優勝賞金:400万USドル(約4億4千万円、1$=110円換算)
  • 参加チーム数:32チーム
  • 2018年優勝チーム:鹿島アントラーズ

4チームずつ8つのグループに分け、上位2チームが勝ち抜けでトーナメント方式のノックアウトステージへ進みます。

グループステージ、ノックアウトステージともにホーム&アウェー方式で行われます。

2021年までの優勝チームには、FIFAクラブワールドカップへの出場権が与えられるかも?

2018年を最後にクラブワールドカップは4年に1度の開催と変更されるとの報道がありましたが、AP通信によると2019年2月現在では毎年開催の案もまだ議論されてるとのこと。今後の推移を見守りたいと思います。

つまり勝ち進めばUEFAチャンピオンズリーグの優勝チームと試合できるチャンスもあるかも。

2019年ACL(AFCチャンピオンズリーグ)の日程は?Jリーグ勢と中島翔哉の試合日程を調査

Jリーグ勢2チームは予選プレーオフ2回戦からの出場します。

  • 2019年2月19日(火)19時:サンフレッチェ広島 VS プレーオフ1回戦の勝者
  • 2019年2月19日(火)19時:鹿島アントラーズ VS プレーオフ1回戦の勝者

グループステージ 第1節

  • 2019年3月6日(水):川崎フロンターレ VS 上海上港
  • 2019年3月6日(水):浦和レッズ VS ブリーラムユナイテッド(タイ)
  • 2019年3月6日(水):レフウィヤ(中島翔哉) VS エステグラル

グループステージ 第2節

  • 2019年3月13日(水):川崎フロンターレ VS シドニーFC
  • 2019年3月13日(水):浦和レッズ VS 北京国安
  • 2019年3月13日(水):レフウィヤ(中島翔哉)VS アルヒラル

グループステージ 第3節

  • 2019年4月9日(火):レフウィヤ(中島翔哉)VS アルアイン(塩谷司)
  • 2019年4月9日(火):浦和レッズ VS 全北現代
  • 2019年4月10日(水):川崎フロンターレ VS 未定
  • 2019年4月10日(水):

グループステージ 第4節

  • 2019年4月23日(火):川崎フロンターレ VS 未定
  • 2019年4月24日(水):浦和レッズ VS 全北現代
  • 2019年4月24日(水):レフウィヤ(中島翔哉)VS アルアイン(塩谷司)

グループステージ 第5節

  • 2019年5月7日(火):川崎フロンターレ VS 上海上港
  • 2019年5月7日(火):浦和レッズ VS ブリーラムユナイテッド(タイ)
  • 2019年5月7日(火):レフウィヤ(中島翔哉) VS エステグラル

グループステージ 第6節

  • 2019年5月21日(火):川崎フロンターレ VS シドニーFC
  • 2019年5月21日(火):浦和レッズ VS 北京国安
  • 2019年5月20日(月):レフウィヤ(中島翔哉)VS アルヒラル

【決勝トーナメント1回戦】
第1戦:6月17-19日
第2戦:6月24-26日

【準々決勝】
第1戦:8月26-28日
第2戦:9月16-18日

【準決勝】
第1戦:10月1,2日
第2戦:10月22,23日

【決勝】
第1戦:11月9日
第2戦:11月24日)

2019年ACL(AFCチャンピオンズリーグ)の放送局は?見る方法を解説

2019年もACL(AFCアジアチャンピオンズリーグ)の放送局は、

  • 日テレジータス:972円/月
  • 日テレNEWS24:518円/月

となっております。

スカパーに加入で見れます。

ACLはDAZNでは見ることができません!

2019年は、
鹿島アントラーズ、川崎フロンターレの試合は日テレNEWS24(CS349、プレミアサービスch.571)、
浦和レッズ、サンフレッチェ広島の試合は日テレジータス(CS257、プレミアサービスch.608)

での生放送となっております。

  • 2019年2月19日(火)19時開始 サンフレッチェ広島 VS チェンライU → 日テレNEWS24で19時から放送
  • 2019年2月19日(火)19時:鹿島アントラーズ VS ニューカッスル → 日テレジータスで19時から放送

せめて日テレオンデマンドでやってくれれば、外出先でもPCで見れるのになあ。

Sponsored Link

ACL(AFCアジアチャンピオンズリーグ) 日本の出場条件

2019年現在、日本は

前年のJリーグ1位:ACLグループステージへストレートイン
前年の天皇杯優勝:ACLグループステージへストレートイン
前年のJリーグ2位:ACLプレーオフへ
前年のJリーグ3位:ACLプレーオフへ

プレーオフ組は勝てばグループステージへ進出できます。

中国、韓国は3チームがストレートインできますから、Jリーグ勢より有利。

理由は近年Jリーグ勢は予選敗退チームが多く、(4チーム全体でみると)ACLでの成績が良くないためです。

2019年は4チームともそろって決勝トーナメントへ進出できればいいな。



ACL(AFCアジアチャンピオンズリーグ) 歴代優勝チーム

2018年は鹿島アントラーズの優勝で幕を閉じました。決勝でもクリーンシートで勝利する当たり気持ちよかった!

さらにさかのぼってみていくと、

  • 2018年:鹿島アントラーズ
  • 2017年:浦和レッズ
  • 2016年:全北現代(韓国)
  • 2015年:広州恒大(中国)
  • 2014年:ウェスタンシドニー(オーストラリア)
  • 2013年:広州恒大(中国)
  • 2012年:蔚山現代(韓国)
  • 2011年:アルサッド(カタール)
  • 2010年:城南一和(韓国)
  • 2009年:浦 項(韓国)
  • 2008年:ガンバ大阪
  • 2007年:浦和レッズ
  • 2006年:全北現代(韓国)
  • 2005年:アルイティハド(サウジアラビア)
  • 2004年:アルイティハド(サウジアラビア)
  • 2003年:アルアイン(UAE)

近年の結果を見ると東アジア>中東の傾向が顕著ですね。

原因を考えると日程問題も多少影響してると思われます。

中東のチームは日程が8月ごろに開始し5月ごろに終了します。

東アジアは、3月ごろに始まり、12月ごろに終了します。

つまり11月の決勝戦でのチームの完成度は東アジアのチームの方が高いのかもしれません。

さらに分析すると、東アジアではチーム数は

  • Jリーグ:18チーム
  • 中国スーパーリーグ:16チーム
  • Kリーグ:12チーム
  • オーストラリアリーグ:10チーム

となっていますが、

以外にも一番試合数が少ないのは、中国スーパーリーグ。

2019年中国サッカー スーパーリーグの爆買い外国人まとめ!有名選手と監督を調査
2019年浦和レッズ(Jリーグ)への移籍選手とスタメン予想!ACLとリーグ優勝狙える戦力か?

試合日程が一番緩くコンディション調整しやすいと思います。

Jリーグ勢はチーム数も多いうえ、カップ戦も二つありますから日程が厳しいのかもしれませんね。

最後までお読み頂きありがとうございました。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です