健康と生活

メリークリスマスの意味とは?24日に使う?でも実は禁句という話

投稿日:

皆さん、12月に入るとテレビも雑誌もメリークリスマス(Merry Christmas)、メリークリスマスって言ってますよね。でもメリークリスマスの意味ってなんでしょう?クリスマスは12月25日、ではメリーとは?ジャニーズ事務所の副社長ではありませんよ。チョコレートメーカーでもありません。

メリー(Merry)」とは英語で、「陽気な」とか「楽しい」という意味の形容詞です。Christmasは、Christ(キリスト)+mas(ミサ、祈り)でキリスト生誕のミサ(祈りの行事)という意味です。したがって、メリークリスマス(Merry Christmas)とは、「楽しいキリスト生誕祭」という意味です (*^^*)。歌にある「I wish you a merry Christmas.」とは「楽しいクリスマスがあなたに来ることを心から思ってますよ」という意味です。

メリー(Merry)の語源を調べてみると、「murgijaz」ゲルマン語で短いという意味だそうです。楽しい時は短く感じることからメリーは楽しいになったそうです。

今ではハッピークリスマス(Happy Christmas)もOKです。意味は同じですもんね。映画ハリーポッターでも、ハッピークリスマスと言ってましたしね。

Sponsored Link

ではメリークリスマスは24日に使うの?

12月25日の4週間前の日曜日から「待降節(キリスト教徒のクリスマスシーズン)」が始まります。イギリスでは12月24日以前でもメリークリスマスと言っても変じゃないそうです。別に24日に使うとかルールはないそうです。

クリスマスシーズンに入ってますから、町中もクリスマスの装飾をしたり盛り上がってますんで「メリークリスマス」は問題ないそうです。とすれば25日でも午前中はメリークリスマスでも違和感は感じませんね。

私はメリークリスマスは24日、25日にしか使わなかったと思います。日本人としては12月20日くらいに使うのは違和感がありますね。まだ冬至も天皇誕生日もありますし、かぼちゃや梅干しを食べたり、クリスマス前にイベントがありますもんね。

メリークリスマスが禁句になるかもという話

クリスマスの日本での歴史を考えると、15世紀くらいにさかのぼると思いますが、一般家庭に普及したのはアメリカ文化の影響が大きいと思います。ところが、アメリカで「メリークリスマス」は使われなくなってきているそうです。

特に公の場では「メリークリスマス」ではなく「ハッピーホリデー」と言うそうです。理由はイスラム教徒やユダヤ教徒等様々な宗教に配慮してだとのことです。宗教差別につながるということでしょう。宗教差別で精神的苦痛を感じたら、会社や団体が訴訟に巻き込まれるということもあると思います。日本人の自分からしたら何げなく使ってるメリークリスマスという言葉なんですが。アメリカの公の場では禁止ワードになりつつあるそうです。それやったら中学の時友達にからかわれた「シングルベル」を禁句にしてくれよって思いますが・・。

今アメリカでメリークリスマスのほかにも禁句が増加しています。スポーツマン(Sportsman)、ビジネスマン(Businessman)、マンホール(Manhole)もだめだそうです。スポーツパーソン、ビジネスパーソン、ユーティリティホールと言わないとだめだそうです。マン(Man)は男を意味するからだそうです。女性に失礼ということでしょうか?これらの言葉は、日本では普通に使ってますよね。ややこしい・・。

Sponsored Link

まとめ

メリークリスマスがアメリカで禁句って驚きました。なんか異文化の人達が同じ地区に住んだり、同じ会社で働いたりするとややこしいことが多いんですね。多少のことは大目に見てほしいと思う今日この頃です。

12月はクリスマスマーケットもあるし、ケーキも楽しみだし、ケンタッキーのクリスマスセットも毎年楽しみにしてるんで、頑張って稼ぐぞー。以上

Sponsored Link

ad280

ad280

-健康と生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

三和由香利

三和由香利 大学はどこ?経歴は?ヨガ実践画像5選

三和由香利さんと言えば、ヨガティーチャーであり、実業家です。ヨガの世界大会「International Yoga Asana Championship」に日本代表として出場し、2011年には世界チャン …

中国産松茸は危険な理由 国産と値段・臭いを比較 食べ方を解説

松茸(マツタケ)のおいしい季節がやってきました(*^^*)。お吸い物でも松茸ご飯でも香りがたまらないですよね。私は毎日はつらいけど年に2,3回は食べてみたい食材ですね。 でもこの松茸日本での生産量は6 …

1型糖尿病と2型糖尿病との違いについてと有名人患者一覧

糖尿病って甘いもの好きな人、お酒好きな人、太った人がなるイメージがあります。でも、ちょっと違うみたいなんです。敵(病気)を知り己を知りて戦えば百戦してあやうからずやと言います。そこで中年の私は、糖尿病 …

中国産 ピーナッツは危険な理由 安全性とアフラトキシンとは

ピーナッツは今健康食品、そしてダイエットに効果があるとして注目を集めています。ピーナッツを含むナッツ類は、今欧米で大人気なんです。 というのもナッツ類に含まれている不飽和脂肪酸の効果で太りにくいからだ …

中国産ニンニクの安全性と農薬を検証&価格が高騰した理由

カレー、パスタ、肉料理に欠かせないニンニク。ちょっと疲れた時なんかにニンニク食べたくなりますよね。青森県産ニンニクはスーパーで1房350円。対して中国産ニンニクは5房200円以下で買えちゃいます。1/ …