夏の甲子園2018の出場校一覧と結果速報!注目選手と優勝候補を予想してみた

皆さん、こんにちは。

春の選抜高校野球は大阪桐蔭高校優勝で幕を閉じました。選抜甲子園で近畿のチームは膳所(21世紀枠)を除きすべて初戦突破!

近畿在住の私としては嬉しい大会でしたね。

次は夏の甲子園!

熱い選手層を誇る大阪桐蔭の春夏連覇はあるんでしょうか。それとも東海大相模、健大高崎等関東勢?はたまた東北勢または九州国際大付属か?

強豪ぞろいで、2018年夏の甲子園が待ちどおしくて

私は春季大会ガッツリ観戦しちゃいました。

夏の甲子園も観戦して楽しむために、今から出場校一覧作って、

注目選手や優勝候補を予想して脳内シュミレーションしてニヤニヤしたい。

そこで今回は、2018年夏の甲子園

  • 出場校一覧
  • 結果速報
  • 注目選手
  • 優勝候補の予想

以上について調べてみました。

それでは見ていきましょう(*^^*)!

Sponsored Link

2018年夏の甲子園の出場校一覧

2018年夏の甲子園の概要から説明しますね。

第100回全国高校野球選手権大会日程:
2018年8月5日(日)から8月21日(水)までの17日間を予定

詳しくはこちら
夏の甲子園2018の日程は?チケット発売日と値段の一覧表・購入場所を調査

第100回大会は記念大会として、出場校が史上最多の56校となります。

過去の大会では北海道、東京が2校出場していましたが今回は、

埼玉、千葉、神奈川、愛知、大阪、兵庫、福岡からも2校参加が認められます。

地元大阪、兵庫からも2校出場できるんですね。今大会の注目度が上がってチケットが取りにくくなりそうな気が・・。

出場校に関しては、地方大会の結果が出たあとで更新しますね。

ちなみに春季近畿大会を見た感じでは、奈良県代表は智弁学園の可能性がかなり高いですね。

夏の甲子園予選・近畿地区の日程と予想はこちら
夏の甲子園2018・兵庫県予選の東西日程と結果速報!注目選手と優勝候補を予想
夏の甲子園2018・南北大阪予選の日程と結果!注目選手と優勝候補も予想してみた
夏の甲子園2018・和歌山県予選の日程と結果速報!注目選手と優勝候補を予想や
夏の甲子園予選2018・奈良大会の日程と結果速報!注目選手と優勝候補を予想するで
夏の甲子園予選2018・京都大会の日程と結果速報!注目選手と優勝候補の予想をするねん
夏の甲子園予選2018・滋賀大会の日程と結果速報!注目選手と優勝候補の予想をするねん

夏の甲子園日程はこちら
夏の甲子園2018の日程は?チケット発売日と値段の一覧表・購入場所を調査

2018年夏の甲子園の結果速報

1回戦

2回戦

3回戦

準々決勝

準決勝

決勝

結果発表後更新します。

Sponsored Link

2018年夏の甲子園・優勝候補の予想

現時点で優勝候補を予想するにあたって重視したこと

  • 地方大会を勝ち抜くことが濃厚であること
  • 主軸が怪我のリスクもあるので選手層が厚いこと

優勝候補の大本命:大阪桐蔭・北大阪代表予想

春の選抜優勝校は夏の甲子園ではイマイチなことが多いですが、今年のチームは春夏連覇に挑戦する選手層の厚さがあります。下の画像は近畿大会表彰式で優勝旗授与されたシーン。

投手力S
根尾昴投手、柿木蓮投手、横川凱投手の3枚看板だけでなく、左の藤原恭大選手、右の山田優太選手他も他校ならエース狙える投手王国。

打撃力S
藤原恭大選手、根尾昴選手、中川卓也選手のクリーンナップが超高校級。さらに山田健太選手や青地斗舞選手、小泉捕手が打ち出すと二桁得点も。

動画は、2018年春季近畿大会決勝でのクリーンナップ打線。

守備力S
エラーが少なく、内野のフィールディングも素晴らしい。

対抗その1:智弁和歌山・和歌山県代表予想

春の選抜甲子園決勝、春季近畿大会決勝で大阪桐蔭に破れともに準優勝。

特に近畿大会決勝では、大阪桐蔭と四死球1、エラーなしの完璧な試合運びをするも敗れる。しかしこの試合運びができる限りは、次は勝つチャンスあると思いますよ。

投手力A
平田龍輝投手だけでなく、近畿大会準決勝を投げた小堀投手、池田投手も成長。投手力にも厚みが出てきました。

打撃力A+
強打者が4人(林選手、文元選手、冨田選手、黒川選手)いるのが智弁和歌山の特徴。対戦相手にとって4人共抑えるのは至難の業でしょう。

守備力S
プレッシャーの掛かる近畿大会決勝でエラーなし、好プレー続出したのは春から成長した証だと感じましたよ。

動画は、近畿大会決勝での大阪桐蔭と智弁和歌山両方の選手のファインプレー集。

対抗その2:木更津総合・東千葉代表予想

2018年夏の甲子園は第100回記念大会で千葉県は2校出場できるので出場は硬そう。

投手力B+
春季関東大会では準決勝で健大高崎にサヨナラ負けしたときは、10四死球を与えました。投手陣の制球力アップが課題。

根本太一投手はMAX149kmのストレートあるし、素材は一流なので大化けの可能性あり。

打撃力S
春季関東大会で横浜高校、国士舘高校にコールド勝ちした打線の破壊力はスゴイ。山中選手、野尻選手、太田選手のクリーンナップは相手投手にとって脅威です。

守備力A
エラーも少なく手堅い守備ができるチーム。

対抗その3:智弁学園・奈良県

春季近畿大会観戦して、夏の甲子園奈良県代表はほぼ固いと思っています。春季奈良大会も決勝でコールド勝ちしてますから。

投手力A
サウスポーでクロスファイアが持ち味の伊原投手はもちろん、MAX143kmの川釣投手、荒川投手といいピッチャーが揃っています。左右のバランスがいいですね。

打撃力S
私が春季近畿大会で2つの点で驚きました。

市尼崎高校との近畿大会初戦でもコールド勝ちした。
大阪桐蔭もエース級のピッチャーを継投してきた。

塚本選手、岡野選手、三田選手、左向選手等主軸バッターが安定してるので、得点力が高く、層の厚い打線になってます。

守備力A
春季近畿大会準決勝の大阪桐蔭戦で好プレー続出してました。プレッシャーの掛かる場面でいいプレーができるのは、普段の厳しい練習の成果を発揮出来てますね。

動画は、智弁学園左向選手のファインプレーを撮りました。

その他の有力校:

事件をおこして出場微妙ですが

群馬県・健大高崎

は打撃力はSクラスの強豪校です。さらに足をからめて二桁得点する力があります。

夏の甲子園の情報を更に知りたい人はこちらがおすすめ。楽天なら送料無料↓

 

2018年夏の甲子園での注目選手・スター候補生は誰だ!

投手の注目選手

根尾昴投手(大阪桐蔭) 右投げ左打ち 3年生

2018年近畿大会決勝戦9回裏でノースリーから三球三振をとるメンタルと体力はスゴイ!

  • 身長:177cm
  • 球速:147km

エースでクリーンナップの二刀流選手。甲子園では4番ピッチャーをみれるかも。大舞台に強くスター性抜群。

平田龍輝投手(智弁和歌山) 右投げ右打ち 3年生

動画は近畿大会比叡山高校戦で完封勝利を上げた場面

  • 身長:185cm
  • 体重:84kg
  • 球速:144km

体力があって、制球力もある先発完投型の好投手。安定してるので高嶋監督の信頼も厚い。体格がプロ顔負けなだけに将来性を感じる。阪神のスカウトさんもチェックしてや!

根本太一投手(木更津総合)右投げ右打ち 2年生

  • 身長:180cm
  • 体重:78kg
  • 球速:149km

140km後半のストレートを連発できる大型右腕。制球力をつければドラフト1位候補にも。とりあえず甲子園で150km出せば、甲子園での球速は大谷翔平投手に並ぶ!

なにも勝ち進むだけが甲子園じゃない。観客の度肝を抜くピッチングが見たい!

野手の注目選手

藤原恭大選手(大阪桐蔭) 左投げ左打ち 3年生

動画は、2018年春季近畿大会の明石商戦での藤原選手。

  • 身長:182cm
  • 球速:140km

私は、大阪桐蔭のイチローと呼んでいます。投手としての出番はなさそうですが、ミートがうまく脅威の打率(近畿大会打率5割7分)を誇る。さらに50m5秒7の俊足を持っていますよ。

出場すれば甲子園での打率に注目!

林晃汰選手(智弁和歌山)右投げ左打ち 3年生

林選手は打球スピードが早くてカメラで追いきれん選手のひとり。

  • 身長:180cm
  • 体重:90kg
  • 高校通算本塁打:40本以上

打球のスピードが段違いに速い。素質はかなりあると思う。選球眼もよくバッターボックスに入ると貫禄(威圧感)を感じます。




まとめ

春季大会が終わって、今から夏の甲子園楽しみですよ。どの高校が優勝旗を獲得するのか?どんな逆転劇がおこるのか?

わくわくします。

さらに楽しみなのが2刀流選手。

大谷翔平選手も気になりますが、高校野球はみんな二刀流なんで(笑)。

私自身は観戦には行けないと思いますが、今年から甲子園に指定席ができるらしいですね。外野席も大人500円、子供100円となってます。詳しくはこちら

私はとりあえず春季大会を観戦して、夏の甲子園予選も観戦します。甲子園本番は熱すぎていけませんが。

また大阪大会予選に行ったら、動画と観戦記をブログにアップすると思います。

最後までお読み頂きありがとうございました。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です