皇居の桜 乾通り一般公開で花見してきた!大阪から東京へLCCが安くてお得

こんにちは、桜の花見が大好きなケンです。

日本の桜ってきれいですよね。しかも今年は平成から令和へと時代が変わるターニングポイント。

「ぜひ皇居で花見をしてみたい!」

「今上天皇陛下のお住まいに行けるなんて」

「昭和天皇が愛した植物のある皇居を見てみたい!」

ということで今回は、大阪から東京へ皇居・乾通りへ桜の花見へ日帰りでいってきた旅のレポートを書いてみました。

さらに、一般公開の期間は限定されているので、見に行けなかった人も多いと思います。そこで動画に収めてきました。

それでは見ていきましょう(*^^*)!

Sponsored Link

皇居の桜を見たい!大阪から乾通り一般公開みるまでのアクセスはこれ!

関西空港から大手町駅までのアクセスを画像で振り返る

出発は朝5時に電車で関西空港へ!

眠いけど、コーヒー飲んで!

まずは第一ターミナルへ

お財布にやさしいJet Star航空で

関西空港→成田空港へ

席は狭いが、飛行時間は1時間ちょいなんで問題なし。

フレッシュネスバーガーで早いランチを食べました。シャキシャキ玉ねぎがマックと違うね。

京成成田スカイアクセス線 成田第二ビル駅(だったと思う)から押上駅経由で大手町駅へ

そして目指すはD-2出口!

駅員さんの助けを借りて目指します。

感想:東京は人が多い!!電車はかなり混んでいます。大阪の3割増しくらいに感じましたよ。

皇居乾通りの一般公開の日程・アクセスはこちら
皇居・乾通りの桜 一般公開 2018年の期間やアクセス方法は?混雑は?
皇居東御苑の梅林坂2018のアクセスは?見学所要時間や売店の場所も調査
千鳥ヶ淵・皇居の桜|近隣駐車場の時間と料金は?おすすめや安い穴場も調査

東京メトロ・大手町駅D-2出口から皇居・坂下門までの道のりを動画で振り返る!

D-2出口を出た方向へ直進。人の流れがありますので迷うことはないはずです。

動画は平日ですので、土日祝はこの3倍は混むと思います。混むのが嫌な人は朝9時頃にはついておいた方がいいかも。。

皇居の桜を見たい!大阪から乾通り一般公開みるまでの旅費・交通費は意外に安い

私は休みが平日なので、安く済ませることができました。土日は早めに予約しないとLCCといえど片道1万円近くすると思います。

  • 飛行機代・関西空港 成田間:10,980円
  • 電車代・往復       : 4,000円程度
  • 食事・ドリンク他     : 1,500円程度
  • 合計:          :15,500円

新幹線で行くと、新大阪 東京間の片道が13,620円ですから、かなり安く済んだと思います。夜行バスと変わらんやん。

新幹線とこんなに違うとは知らなかったので、勉強になりましたよ。LCC、これから使ってみたいと思います。

皇居に行った後、徒歩で千鳥ヶ淵や靖国神社にもいってきました。

皇居周辺にはお花見スポットがたくさんありますね。

 

Sponsored Link

私のお気に入り桜の画像5選!皇居の桜 乾通り一般公開で花見編

乾通りの一般公開に行ってみて、私が気に入った桜の写真を勝手に選んでみました。

①まずは皇居・かつての江戸城の面影を感じさせる一枚。  

 

②次は満開の桜が滴り落ちてきそうな一枚。少し風が吹いてましていい感じに揺れてました。

③私が一番好きな画像はこちら。日本庭園がいい!まるで野山に遊びにきたように感じました。

④満開の桜が零れ落ちそう。

⑤立派な桜ですね。みんな一緒にパチリ。警備してる警察官のいい姿勢で日本らしさを感じました。




私のお気に入り桜の画像5選!皇居の桜 乾通り一般公開で花見編

さらに、皇居乾通りの桜を見に行けなかったあなたに、動画を取ってきましたよ!

皇居・乾通りの一般公開 トイレ問題について

安心したのが、ところどころにトイレが設置されていたこと。トイレに長蛇の列できてるかもって思ったんですが、杞憂でした。

大阪と違って東京は人が多い!でもなんか寂しそう。そんな風に感じた旅でした。

最後までお読み頂きありがとうございました。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です